<< ρoщёγёdβчCγoщ-6 | main | ρoщёγёdβчCγoщ-8 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.02.11 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ρoщёγёdβчCγoщ-7

    0
      ρoщёγёdβчCγoщの7番目のからすの画像は絵画の主流となった                


      ρoщёγёdβчCγoщ-7


      純粋な静物画は1600年前後にベルギー、オランダとイタリア、スペインで同時に制作され始め、特にオランダではプロテスタントの信仰のため宗教画、神話画の需要が少なく、静物画が風俗画、肖像画、風景画とともに絵画の主流となった。 ベルギーでヤン・ブリューゲル(1568?-1625)が「花瓶の花」というジャンルを開拓し、弟子ダニエル・セーヘルス(1590-1661)が技術的に大成した。また、狩りの獲物の描写に優れるA.アドリエンセン(1587-1661)などが輩出し、専門画家でないがF.スナイデルス(1579-1657) も台所画を多数制作している。一方、オランダでは、17世紀に、ウイレム・ヘーダ(1594-1680)、ペーテル・クラエス(1597-1661)、ヤン・ダフィエス・ヘーム(1606-1684)、クララ・ペーテルス(1594-1657以後)、F.G.ショーステン(1590?- 1655以後)、W.アールスト(1626?-1683)、コルネリウス・ヘーム(1631-1695)、W.カルフ(1622-1693)など、多数の静物画専門の画家が輩出し、高度な細密描写技術をみせる多量の迫真的作品を遺している。
      JUGEMテーマ:ρoщёγёdβчCγoщ

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.11 Saturday
        • -
        • 01:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        profile
        search this site.
        others